子どもを引きこもりにする育て方②

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は、子どもの引きこもりに関することで今話題の「子ども部屋おじさん」にもふれます

(この記事は、子どもを引きこもりにする育て方①の続きになりますので初めての方は①から読んで頂ければ幸いです)

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は、子どもの引きこもりに関することで今話題の「子ども部屋おじさん」にもふれます

4、家族のなかで役割を決める

最近多いのが、家での「お手伝い」をさせないことです
何でもかんでも親がするので
子どもは「自分は何もしなくてもいいんだ」となります。
そうなると、


例えば、ご飯が出てこなかったり、洗濯物が終わってなかったらそれに対して文句を言いだします。
親も日々が忙しくなれば、それだけ大変になり、何もせずに文句を言う子どもにイライラし始めます。そうなると家庭の雰囲気も悪くなるので早めから
子どもにお手伝いをさせてください。
洗濯物たたみでもいいし、食器洗いでもいいです。

家族の一員として自分もやらなければいけない事がある。という事を
最初に教えるのです。
そうすることで受験シーズンのストレスも軽減されます
勉強に集中させるために、「何もしないで良いから勉強だけしときなさい」としていると、


受験に合格できなかったら存在意味がない事になり、子ども自身にもストレスが溜まります。
家族も静かにしないといけないと思いストレスになります。
子どもは、「自分は受験に向けて勉強しないといけないから俺の為に静かにしろ」というメンタルになります。そうなると親への暴言も増えますし、静かにしないと集中できない!と言い訳を言うようになります。

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は、子どもの引きこもりに関することで今話題の「子ども部屋おじさん」にもふれます

そうならないように、子どもにも何か家事をさせてください。
そうすることで、自分にもやらないといけないものがある、家族の一員なんだと思えるようになります。


5、何でもかんでも聞かない、自分から聞かせるようにする
これは母親に多い事ですが、何でもかんでも子どもに尋ねます。

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は、子どもの引きこもりに関することで今話題の「子ども部屋おじさん」にもふれます


今日のご飯はなにがいい?
お風呂は入ったの?
部屋寒くない?
お腹すいた?
疲れてない?
○○しようか?
Etc…….


それの何がいかんの?
ともうかもしれませんが、何でもかんでも尋ねていると子どもは
受け身」になってしまい、自分の意見を言わなくなります。
また、子どもがそれしなくてもいい!といったのに親が勝手に自分判断で
これはしていた方がいいだろうと勝手に思い、やってあげるパターンは最悪です。

子ども主導の生活になるので親自体も負担になりますし、
子どもは、自分の思い通りにならないと怒りだします。

社会にでたら、自分中心の生活なんてできないし、何かに合わせないといけません。
自分の都合通りにはいかないという事を家にいる頃から教える必要があります。

例えば、ご飯の時間などは、予め「今日は〇時にご飯だから」と決めておいてその時間にいなかったらご飯は抜きにします。
ここでかわいそうだからと思い、ご飯を与えれば、子どもは「あ、時間に遅れても大丈夫だ」と思い時間を守らなくなります。

厳しい事を言ってるようですが、幼少期のうちから躾けることで、子どもの為にもなるし、それが親の為にもなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニートを作らない為に

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。 今回は子どもが勉強しないのは親のせい?です。悩んでいる親御さんもいるでしょうからぜひ!


しっかり突き放す
何でもかんでも構ったら将来の子どものためにはなりません。
なぜかというと、
親が何でもしてあげれば、子どもは、親にまかせっきりになります。
でも親は、必ずいつか死にます、そうなると子どもはどうすればいいでしょうか?
頼る人がいなければどうすることもできません。
いずれ子どもも死にます。

そうならないように、自分で考えて自分で行動する癖を幼少期から
つけさせましょう。

子どもの頃から何回も失敗させて下さ、
そして何回もチャレンジさせて、「どうやったらうまくいくのか」を自分で発見できるようにしてください

小学生までの、親の役割は、子どもの手をひいて一緒に歩いてあげること
これは、まだ小学生は、物事の善し悪しがわからないので親が教えなければいけません
(包丁の使い方や、横断歩道の渡り方など)

ですが中学校になったら、親は子どもが歩く後ろからついていってください
これは、子ども自身に色々させてみて、道をそれそうだったら注意してあげる、それ以外は好きにさせてみるという事です。

親は「子どもを守る」ためにいるのではありません
親は「子どもが失敗したときにどうすればいいのか」を教えるためにいるのです

子どもに対する愛は「なんでもやってあげる」ではなく「その子が将来困らないように育ててあげることです」

コツや勉強法を分かりやすく丁寧に解説します。テストや入試にも出てきます。算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾「数楽の家」です。YouTubeや算数オンライン家庭教師/数学の家も始めたのでよろしくお願いします!

YouTubeはこちらをクリック!

算数オンライン家庭教師/数学の家では
算数・数学が苦手な子専門のオンライン個別指導を行っています
・新型コロナウイルスの影響で勉強が遅れ気味
・算数(数学)に苦手意識がある
・小学校の内容から分からない
・テストの点数が平均点以下
・計算が苦手
・学校の授業が分からない

というような悩みをもった生徒がオンライン授業を受けて
ほとんどの生徒が算数(数学)を好きになってくれています

家での勉強方法などのアドバイスも無料で行っていますので
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
または mathematics.online.house@gmail.com まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対面での個別指導をご希望の方は「数楽の家」にご連絡ください

関連記事

  1. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は子供が他の子と違うことについてです

    子育てが楽になる言葉

  2. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。今回は連立方程式の文章問題です

    連立方程式の利用 文章問題

  3. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回コロナの影響で浮き彫りになった教育格差についてです

    教育格差はコロナのせい?

  4. 福岡市の数学が苦手な子専門の個別指導スクール!

  5. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は子どもに与えるお菓子についてです

    添加物が危険なのは本当?

  6. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は歩きながらの勉強は暗記によいのか!?

    運動+暗記は勉強に良い⁉

お気軽にお問い合わせください。090-4985-2927受付時間 平日9:00~22:00    土日祝9:00~22:00

お問い合わせ