先生との相性が合わない⁉

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は先生との相性についてです

皆さんこんにちは!算数オンライン家庭教師/数学の家の倉永です!

塾や家庭教師業界でよく聞かれることの一つに、

「先生との相性」があります。
この、先生との相性によって勉強が嫌いになったり塾に行かなくなる子どもがいます。

ではそもそもこの相性とは何なのでしょうか?

相性というよりかは「教え方」

恋人や家族、会社の同僚には人との相性が確かにあります
ですが先生と生徒の間には相性はほとんどありません。
稀に「生理的に受け付けない」はあるかもしれませんが、ほとんどが教え方の問題です。

塾や家庭教師の講師は高学歴が多いです。
これは勉強を教えるのでもちろん生徒よりも勉強ができないといけないし
幅広い知識も必要ですので自然とそうなります。

別に高学歴をけなしているわけではありません。
頭が良ければ5教科全て教えることができたり、もっと深い知識を子どもに伝える事ができるのでとても重要です。

では高学歴と教え方になんの関係があるのでしょうか?
ある程度頭のいい子に教えるときは何の問題もありません。
講師が説明すれば生徒は理解してくれてサクサク授業が進みます。

これが「勉強が苦手な子」と「高学歴の講師」になった場合が問題です。
この組み合わせになってしまうと勉強が嫌いになる子がでます
それは何故かというと、


勉強が苦手な子というのは「計算が遅かったり、物事を理解する力が弱い」ことがほとんどです。
極端な話をすると1+1の答えを言う時も一生懸命考えて答えるので、時間がかかります。
高学歴の講師はそれが理解できません。
頭がいいという事は「理解が速い」ので、なんでもすぐできてしまいます。なので「自分が簡単だと思っていることをできない」子の気持ちが理解できません。
ましてや1+1なんて「誰でも分かって当たり前」と思うでしょう。
ですが実際には算数が苦手で計算が極端に遅い子も結構います。

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は先生との相性についてです

そうなると、高学歴の講師は意味が分からないのでイライラします。
イライラすると自然と子どもに対する言葉もきつくなります。
もちろん全員がそうではありませんが一部そういった講師がいるのも事実です。


子どもは敏感なのでその講師のイライラを肌で感じてしまい「自分が悪い事をしている」ように受け取ってしまいます。
そうなると塾に行きたくないと言い出したり、勉強したくない
と言います。
それを親が「どうして?」と聞くと、子どもは「先生が...」と言って、
親が「相性が合わない」と判断するのです。

これは高学歴の講師が悪いわけでも、理解が遅い子どもが悪いわけでもありません。
何故なら、「人は自分が体験したこと以外は理解できない」からです。

例えば、女性の出産がとても痛い、と男に言われても、口ではそうだねと言いますが心の中では「そんなの言われても分からんし」と思う事や、

専業主婦が旦那の「会社の付き合い」を理解できないのと一緒です。

人対人なので自分の経験上のことで認識にズレが生じるのは仕方ない事ですが、子どもにはそれは関係ありません。
これがまだ大人同士なら愚痴を言ったり、相談したりしながら解決できますが、

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は先生との相性についてです

子どもはそうはいきません。
小学生、中学生は特に難しい年ごろなので、
大人に相談できなかったりして自分でため込むこともあり真面目な子は、考えすぎてノイローゼになることもあります。


ではどうすればいいのか

昔と違い今は、「苦手な子専門」の塾も出てきています。
他の塾と違い「苦手な子が来る前提」で講師たちは教育を受けるので、  その分子ども達への対応がよくなるので

自分の子どもがどちらがいいかを見ながら決めてみてください。
心配な方は最初から「苦手な子専門」の塾に入れてもいいと思います。


学校でもその傾向にある


昔は「先生の言う事はよく聞きなさい!」と言われていましたが
現在では少し思考を変える必要があります

今の先生は無気力だったり子どものことをあまり考えない人もいますので
たまに「それ言って大丈夫?」というような事もありますので、

何か言われたときは親が説明を付け加えて子どもに「理解できるように」
言い換えてあげてください

算数オンライン家庭教師/数学の家

YouTubeはこちらをクリック!

算数オンライン家庭教師/数学の家では
算数・数学が苦手な子専門のオンライン個別指導を行っています
・新型コロナウイルスの影響で勉強が遅れ気味
・算数(数学)に苦手意識がある
・小学校の内容から分からない
・テストの点数が平均点以下
・計算が苦手
・学校の授業が分からない

というような悩みをもった生徒がオンライン授業を受けて
ほとんどの生徒が算数(数学)を好きになってくれています

家での勉強方法などのアドバイスも無料で行っていますので
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
または mathematics.online.house@gmail.com まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対面での個別指導をご希望の方は算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾「数楽の家」にご連絡ください

数学塾

関連記事

  1. 講師紹介

  2. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は運動神経の鍛え方です

    運動神経を鍛える方法

  3. 中1の数学、正の数、負の数です。分数や少数がでてきます、絶対値や整数、自然数など新しい言葉がでてきます。どちらかというと暗記よりですがコツなどでは無いので理解すれば難しくはありません。数楽の家ではYouTubeで解説動画を配信しています、苦手な子は勉強方法が分かるので見てくださいね!

    新中1、コロナの勉強

  4. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。図形が苦手になる理由を大公開

    数学の図形が苦手になる理由

  5. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は自分がひとと違うことに気づいた時です

    みんなと違うと不安になる

  6. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回はお金の勉強についてです

    日本でのお金の勉強

お気軽にお問い合わせください。090-4985-2927受付時間 平日9:00~22:00    土日祝9:00~22:00

お問い合わせ