子供の反抗期にイライラ

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は子供の反抗期にイライラしないためです

皆さんこんにちは!

今回は、【子どもの反発する理由】を書きます。

「うちの子は勉強をしない」
「やる気がない」
「すぐ反発する」
皆さんが抱える子育ての悩みだと思います。


なんでうちの子は...
と思っているそこのあなた!
それは本当に子どものせいですか?

良く思い返してください、
自分が子どもの時、親からどう言われたらいやだったかを。

親にとっては良かれと思って発した言葉でも
子どもにとってはやる気を削がれるだけの雑音でしかありません。

もちろん親御さんの気持ちも分かります
「子どもには苦労させたくない」
「いい大学に行かせてあげたい」
「将来幸せになって欲しい」

親であれば誰でも思うとても素晴らしい親心です。
でも...

目次

  1. 【何故自分の気持ちが子どもに伝わらないのか】
  2. 【まず初めに覚えておいてほしい事】
  3. 【自分の行いが孫にも、、、】
  4. 【ではどうすればいいの?】


【何故自分の気持ちが子どもに伝わらないのか】

私はこんなにも息子(娘)の事を思って言っているのに
何で伝わらないの⁉そんな思いがありますよね。
でもそれは仕方のないこと。

画像1

子どもはまだ実体験をしていないので親のいう事にピンときません、
そんな状態で押さえつけるような言い方をすれば、そりゃ反発しますよ。
人間は自分で体験したことしかわかりません。
女性の生理痛を男が理解できないように、
専業主婦が、夫の会社での付き合いがいかに大事かが分からないように
(極端な例ですがご了承ください)

【まず初めに覚えておいてほしい事】

子どもは自分の思い通りにはならない」ということを覚えておいてください。
これを前提として思っているだけでメンタルが大きく変わってきます
巷でよく聞く「子どもは宇宙人」と一緒です。

私の子どもだから出来るはず!

そんな思いは通用しません。
もちろん絶対とは言いませんが自分と子どもは別物です。

同じだと思いたい気持ちは痛いほど分かりますが
それでも別だと思ってください。

そうしないと、親の思いを受けすぎて
子どもがプレッシャーに負けてしまったり、
親のせいにして逃げる子どもになってしまいます。

具体的に言うと
家系が全員医者だから、当然子どもも医者になる
だから〇〇大学の医学部を受験させる!(という思い)

これは物凄いプレッシャーです。
子どもからしたら、自分の為ではなく親の為に大学に受からないといけないと思いますし
落ちたら、家族から軽蔑されると感じるので受験に失敗しようもんなら
発狂してしまうでしょう。

もう一つ
親のせいにして逃げるようになるというのは
親が強制的にさせていると、子どもは「やらされてる」と感じるので
失敗したときに
全てにおいて、親にやらされた!
自分ができなかったのは親のせいだ!となります。


その子にはその子の人生があります
ある程度進む道を示してあげることは重要ですが強要はNGです。


【自分の行いが孫にも、、、】

画像2

子どもは周りを見ながら、いろんな事を吸収して成長しますが、
大人になった時の人格形成に影響がある時期は幼少期や思春期だと言われています。

子どもの頃のトラウマが大人になっても消えないのはその一例です。

なので過度な期待や、押さえつける様な教育をすると、それがそのまま
脳に記憶されてしまい、子どもが親になった時に自分の息子(娘)にも同じことをしてしまいます。

つまりは孫も被害にあい、孫も自分の子どもに同じことをする
という事になり、負の連鎖から抜けられなくなってしまいます。

これは、親が離婚していると子どもが離婚しやすくなる事や
DV(家庭内暴力)を受けた子どもがまた暴力をくりかえすのと同じです。


【ではどうすればいいの?】

画像3


解決策はとてもシンプルで、子どもの意見を聞いてあげることです。
え?それだけ?と思うかもしれませんが
これが案外できてないのです。

子どもの意見を聞いたうえでお父さん(お母さん)は
こんな風に思っていてお前が将来困らないように
こう言ってるんだよと話してあげて
それでお前はどう思う(どうしたい)?と聞いてあげましょう。

もちろんそれでも解決しないことがあるでしょう。
その時は「自分の人生だから好きにすればいい
でもどうなっても自分のせいだという事は忘れないでね
」と言ってください。

そしてそれを何回も何回も繰り返してください。
何回も言えば言うほど子どもの記憶には、
「自分の親はこんな風に思ってくれているんだ」と
「自分が選択したことだからしょうがないよね」というのが刻まれます。

そうなれば人のせいにはしないし自分の気持ちの伝え方も自然とわかります。

10回、100回くらいじゃダメです。
ずっと言い続けてください

言い続けているとある日、急に親の言っていることが
理解できるようになるタイミングがきます。
それが1週間後かもしれないし10年後かもしれません
それでも子どものことを思って言い続けてあげてください

算数オンライン家庭教師/数学の家

YouTubeはこちらをクリック!

算数オンライン家庭教師/数学の家では
算数・数学が苦手な子専門のオンライン個別指導を行っています
・新型コロナウイルスの影響で勉強が遅れ気味
・算数(数学)に苦手意識がある
・小学校の内容から分からない
・テストの点数が平均点以下
・計算が苦手
・学校の授業が分からない

というような悩みをもった生徒がオンライン授業を受けて
ほとんどの生徒が算数(数学)を好きになってくれています

家での勉強方法などのアドバイスも無料で行っていますので
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
または mathematics.online.house@gmail.com まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対面での個別指導をご希望の方は「数楽の家」にご連絡ください

関連記事

  1. 小5の算数の体積、これは面積も関係しますし、高さや単位を間違えないようにしましょう。円柱や円錐などもありますが、公式が分かれば大丈夫。学校のプリントやドリルにおすすめがたくさん出ています。遊びながら勉強もできるし、暗記、暗算能力も鍛えられます、中学になると分数や文章問題で出ます。数楽の家ではYouTubeでどうぶつの森を使って分かりやすく解説しています。コツや勉強方法が分かれば怖くありません!

    塾の無料オンライン

  2. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は先生との相性についてです

    先生との相性が合わない⁉

  3. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は子どもに与えるお菓子についてです

    添加物が危険なのは本当?

  4. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回はイライラを抑える方法です

    イライラを抑える方法

  5. 福岡市南区にある算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家です代表は倉永将太朗

    個別指導塾がおすすめ

  6. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は子どもの伸ばし方と潰し方についてです

    夫婦の喧嘩で子供が...

お気軽にお問い合わせください。090-4985-2927受付時間 平日9:00~22:00    土日祝9:00~22:00

お問い合わせ