習い事スポーツ子供

算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は子どもにさせたいスポーツについてです

運動神経が発達するのは子どもの頃だから何かスポーツをさせたいけど
何をさせたらいいの?

皆さんこんにちは!今回は子どもの習い事、スポーツ編ですそれでは早速行ってみましょう!

スポーツ選手を目指すなら


将来、プロのスポーツ選手になりたい!と思っていれば、
色んなスポーツをした方が良いと思います。
例えば、プロ野球選手になりたいから野球の練習だけたくさんする。でもいいかもしれませんが、意外とパフォーマンスを上げるきっかけになるのは他の競技の動きだったりします。

1つの競技の動きだけだと、偏ってしまい引き出しが少なくなる傾向にあります、昔は一つの競技を最後までやり遂げるのが美徳とされてきましたが、今は海外でプレーした選手が情報を日本に持ち帰ってくれるので、いろんな競技をする方が良い事が分かってきました。

中学生になると部活で時間が取れなくなると思いますが、小学生のうちは比較的時間もあるので、できるだけたくさんの競技を取り入れてあげてください。


とりあえず運動をさせたい


ガッツリまでしなくていいけど、とりあえず運動をさせたい方には、何でもいいので先ずはさせてみてください。
させてみて子どもが楽しそうだったら続ければいいし、そうでなければ次を探してください。スポーツクラブによっては、コーチが厳しかったり、子ども達のモチベーションが高すぎて合わなかったりといろいろあるので、
仮にサッカーをさせたいけど、子どもがチームと合わない!となれば、他のチームに移る方が良いかもしれませんね。


今は、いろんなスポーツができる時代なので1つに固執せずに色々試してみてくださいね。

最近の習い事

・合気道
「気」をもって相手の力を「制する」、いわば「受け」の武術です。相手と直接コンタクトを取って、ひじや手首、肩に対する関節技と、投げ技がメインになります。子どもに合わせた安全な技を教えますが、投げ技などもあるため、「小学校中~高学年から」という教室が多いようです。

・陸上クラブ
子ども向けの陸上クラブや教室は、主に「走る」をメインにしているところが多いようです。とはいえ、走るためにはそれなりの体力・筋力・体幹、しっかり身体をコントロールできることが必要になってきます。腹筋や背筋を鍛えたり(もちろんハードではありません)、子どもにとって必要な「しっかりした体づくり」も目指せます。

・体操クラブ
教室にもよりますが、「床・マット運動」や「鉄棒」「跳び箱」など、子どもができそうなことを中心に、安全面を最優先に行います。平均台や跳馬、段違い平行棒のような高度なものは、相当経験を積んでから。180度開脚ができたり、バク転ができたら、クラスの憧れの存在になりそう。

・バレーボール
いわゆるキッズバレーボール。就学児前の子どもが使うボールは大きめで、一般よりも柔らかいものを使います。小学生用のボールは硬さは大人用と同じですが、一回り小さいものを使用します。コートの広さも、もちろん大人よりも狭くなっています。まずはボールに親しみ、体のどこをどう使ったら上手にできるかなど、子どもたちにわかりやすく説明しながら、オーバーパスやレシーブなど基本的なプレーを中心に初めて行きます。

・テニス
テニスは、前後左右に走るし、踏ん張るし、瞬発力も持久力も必要な、実は激しいスポーツ。あらゆる運動能力を引き出すことができるスポーツといえます。バレーボールと同様、まずはボールに親しんだり、ラケットの正しい振り方、基礎体力をつけるところからスタートします。

・ボルダリング
壁にくっついたカラフルな岩を登っていくスポーツです。ボルダリングができる公園やキッズスペースもあるほど、最近知名度が上がってきました。本格的にボルダリングができる場所も各所にできています。足や腕をつかって「よじ登る」「支える」「踏ん張る」など、とにかく全身を使い、バランス感覚も養え、身体をまんべんなく鍛えられます。キッズコースがある教室も増えているようです。

・トランポリン
遊園地や児童館などの施設で、一度は遊んだ経験があるのでは。そう、子どもはとにかく飛んだり跳ねたりすることが大好きです。しっかり飛んで着地するだけで、バランス感覚がつき、体幹が鍛えられます。基本がしっかりできたら、宙返りやツイストなどカッコいい技もできるようになります。まだマイナーなスポーツなので、日本代表も夢じゃないかも!? 楽しく全身運動できるので、「ちょっと太ってきたかな?」というパパやママも一緒に通ってみてもいいかもしれません。

・フィギアスケート
浅田真央選手や羽生結弦選手などの活躍で、常にブームを巻き起こしているフィギアスケート。フィギアスケートは、バランス感覚を養い、足腰も強くなります。そして、選手を見ていると全員姿勢がいいし、氷上を軽やかに舞う姿は見惚れてしまいますよね。フィギアスケート=お高い! というイメージがありますが、1回2,000円前後の教室が多いようです。

算数オンライン家庭教師/数学の家

YouTubeはこちらをクリック!

算数オンライン家庭教師/数学の家では
算数・数学が苦手な子専門のオンライン個別指導を行っています
・新型コロナウイルスの影響で勉強が遅れ気味
・算数(数学)に苦手意識がある
・小学校の内容から分からない
・テストの点数が平均点以下
・計算が苦手
・学校の授業が分からない

というような悩みをもった生徒がオンライン授業を受けて
ほとんどの生徒が算数(数学)を好きになってくれています

家での勉強方法などのアドバイスも無料で行っていますので
お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
または mathematics.online.house@gmail.com まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対面での個別指導をご希望の方は算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾「数楽の家」にご連絡ください

数学塾

関連記事

  1. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は部屋の片づけについてです

    部屋を片付けるコツ

  2. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回はなぜ校則があり守らないといけないのか

    校則は意味ない?いらない?

  3. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は無料塾についてです

    無料塾 福岡で開催!

  4. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回はコロナが明けたらどうなるのかです

    コロナが明けたら

  5. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は自分がひとと違うことに気づいた時です

    みんなと違うと不安になる

  6. 中学受験、高校受験前は不安でしょうがない気持ちになると思います。親からの期待で押しつぶされそうになり眠れない夜があったり、死にそうと思ったり。特に今年はコロナが原因で泣くなく塾なしで臨まないといけない生徒もいます、情報過多の時代、学校の学力検査やリセマム、偏差値ランキングのような情報サイトが気軽に見れ、余計に周りと自分の差が分かったり……そんな時のポジティブになれる考え方をご紹介

    高校受験が不安でしょうがない

お気軽にお問い合わせください。090-4985-2927受付時間 平日9:00~22:00    土日祝9:00~22:00

お問い合わせ