【小学5年生】分数の約分

小学4年生、小学5年生で習う算数の分数。約分や通分、足し算や割り算などがありますが大きさの理解や文章問題と読み取り少数との比べ方はコツが要ります

小学4年生5年生で習う「分数の約分」
何のために約分をするのか分かってないとただ問題をこなすだけになってしまいますが、

約分の意味が分かっていれば
勉強に対するモチベーションが下がる事はほとんどありません。

人間は「何のために行動しているのか」が明確に分かってないとやる気が落ちていきやすくなりますが、

逆に目的が定まっていればそこに向かって頑張れます。

学校の限界

学校の授業時間は限られているので
事細かに教えるには限界があり
どうしても、約分のやり方だけ教えがちなので生徒たちは

何のために約分があるか理解していないことが多いです。
(これは学校側が悪いというわけではありません)

数楽の家では、
なぜそれをするのか、何に使うのか、
中学、高校でどうなるのかを伝えながら授業をするので

子ども達のモチベーション保つ事ができます。


約分をする理由

何故約分をするのかというと、答えを一つにするためです。
分数には同じ答えが無限にあります、

どういうことかと言うと「2分の1」も「4分の2」も「8分の4」も
すべて同じですよね、
ピンと来ない子にはリンゴの絵を描いて見せると理解できると思います。

小4、小5で習う算数の分数。約分や通分、足し算や割り算などがありますが大きさの理解や文章問題と読み取り少数との比べ方はコツが要ります

画像↑
どれも結局は1個の半分という事です。

そしてこれは無限に続きます、
「じゃあどの答えを書けばいいの?」
となってしまうので
1番小さい数字にしましょうねという決まりを作りました。

その為に約分があります。

というふうに話してあげると子供達も納得してくれて、

問題に取り組んでくれます。


実は「理由」を説明してあげるだけで
小学校の算数は9割方理解できます。

「あー!なるほどね!」

「そーゆー意味ね!」
と理解できる事で記憶にも残りやすくなりますし、問題を解く時の精度が格段に上がります。
それしてこの「なるほどね!」
という時に「楽しい!」が生まれます。

それを積み重ねる事で算数(数学)って楽しいんだ!思えるようになります。

逆に言えば、
「計算のやり方」「文章問題の意味が分からない」という思いを積み重ねていくと、苦手意識が強くなってしまい抜け出せなくなります。


まだ小学生、中学生は間に合う時期なので
苦手意識がある子や、学校の授業が分からないとい、

テストの点数が悪いというような悩みがある生徒さんは

一度体験を受けに来て下さい。

算数(数学)の楽しさを面白さを余すことなくお伝えします。


付け加え

分数の理解度を上げる為にリンゴの絵を使う事は良い方法です。

例えば、何故2分の13分の1をそのまま計算できないのかや、6分の6が何で1になるの?
というような小学生が陥りやすい疑問を簡単に解決してくれます。



2分の1と3分の1をそのまま計算できない理由

分数を習いたてだとまだ計算方法が定着してないので分母の2+3と分子の1+1で
5分の2!と計算してしまう事があります。
この間違いをしない為に、リンゴを使って説明してあげましょう。

2分の1のリンゴと3分の1のリンゴを書いてみると分かりますが大きさが違うので比べる事ができません。
なので分母を揃えて計算する必要があるのです。
両方を「6分の」にすると
2分の1→6分の3
3分の1→6分の2

となるので大きさが同じになり比べる事ができます。

6分の6が1になる理由

同じような考え方で6分の6が1になる説明もできます。

「6分の1が6個集まったのが」6分の6なので
それをリンゴで書くと結局リンゴ1個分になるよね。だから分母と分子の数字が同じだと1になるんだよという説明ができます。

※ピンと来ない時は、
2分の2や4分の4などいくつか別の数字で表してあげると理解しやすくなります。

福岡市南区にある算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします

YouTubeはこちらをクリック!

算数オンライン家庭教師/数学の家では
算数・数学が苦手な子専門のオンライン個別指導を行っています
・新型コロナウイルスの影響で勉強が遅れ気味
・算数(数学)に苦手意識がある
・小学校の内容から分からない
・テストの点数が平均点以下
・計算が苦手
・学校の授業が分からない

というような悩みをもった生徒がオンライン授業を受けて
ほとんどの生徒が算数(数学)を好きになってくれています

早朝オンライン塾はこちら

不登校やひきこもりのご相談の方はこちら

メールでのお問い合わせ
または suugakunoie@gmail.com まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対面での個別指導をご希望の方は算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾「数楽の家」にご連絡ください


関連記事

  1. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は、子どもの引きこもりに関することで今話題の「子ども部屋おじさん」にもふれます

    子どもを引きこもりにする育て方①

  2. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は算数の教え方についてです

    子供への算数の教え方

  3. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。家で親が教えられる簡単な方法をお伝えします!

    小学生への算数の教え方

  4. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。小6で習う速さの文章問題です。速さ、道のり、時間を使います

    【小6算数】速さの文章問題

  5. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。 今回は子どもに対する声のかけ方をご紹介!

    子どもを一瞬でダメにする闇の言葉

  6. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回は掃除をどうやったらできるのかです

    部屋の掃除ができない人

お気軽にお問い合わせください。090-4985-2927受付時間 平日9:00~22:00    土日祝9:00~22:00

お問い合わせ