皆さんこんにちは!夏休み算数教室のお知らせです!!

今年は新型コロナウイルスの影響があり授業スピードや授業時間が変動したことで苦労されたことと思います。

夏休みも短縮になり子供たちにとっては厳しい年ですが、夏休みが終わってからも同じような状況が続くことが予想されます。

残念ながら算数(数学)は積み重ねの教科です。

特に少数、分数、割合、文章問題などの基本問題は中学校でも必要になってきますのでこの夏休みに克服しましょう!

概要

日時

7/29~8/5  14:00~15:00

8/6~8/19  13:00~15:00

開催場所

福岡市南区の玉川小学校のすぐそばにある地域コミュニティースペース

「学び舎 しおらぼ」(福岡市南区向野1-3-14)

料金

1人500円

人数

10人(※予約順になります)

予約なしで来られると授業を受けれないことがありますので予約をお願いします。

お問い合わせ・ご予約

suugakunoie@gmail.com 又は

line@ はこちら→

①生徒名②学校名③学年④保護者様の電話番号

をご記入のうえご連絡下さい。

イメージとしては自習室で講師が常駐しているので夏休みの課題をしながら疑問や分からない所をすぐに聞けるという感じです。

  • 夏休みの課題を進めたい
  • つまずいている単元を習いたい
  • 授業の遅れを取り戻したい

などなど他にも気になるところがありましたらお気軽にお問合せください。

夏期講習が必要な理由

今年の夏休みは2週間程度に削られてしまいましたが、本来は1ヶ月近くあります。

学校からの課題が出ますが、夏休みの前半で全て終わらせてしまったり(もちろん早く終わらせることは素晴らしいことです)、最終日までため込んでいたりすると一日の勉強量が落ちてしまいます。

子供の脳は習ったことが定着しきっていないことが多く、勉強から離れてしまうと習ったことを忘れてしまったり、考える力が落ちてしまいます。

実際に今回の新型コロナウイルスの休校中で子ども達の学力がかなり落ちたと言われており、記憶力が落ちて漢字を忘れたり、計算スピードが極端に落ちたりした子を何人も見ました。

一度落ちるとそれを取り戻すのは大変です。授業スピードが速いので「習う内容が多く、復習の時間が少ない」状態なので余計に難しくなります。

本来夏期講習は、今まで習ったことの総復習やこれからの予習をして2学期に備えるためのものですが、今年の夏期講習は、「詰め込み授業で理解しきれなかった部分や分からない所をクリアにするために必要」だと言えるでしょう。

ただ一口に夏期講習と言ってもいろんな塾が行っています。大手有名塾や個人経営塾、福岡市が運営する塾や無料で開催している塾など様々ですが、子どものレベルに合った塾に通うのが望ましいです。

また、講師との相性も大事ですので子どもに授業や講師の様子を聞きながら選びましょう。

小学生の基本は計算

小学校で習う算数の本質は計算ができるようになることです。足し算、引き算、かけ算、わり算、そこに入ってくるのが少数や分数です。他にも図形や百分率など大切なものは多々ありますが、これも計算がきちんとできないと解けないものです。

今の算数は「国語的算数」と言われ、文章問題が多かったり、遠回しな言い方をして考えさせる問題がよく出ます。もちろん得意な子はどんどん進んでもらって構いませんが、「算数が苦手な子」は計算もままならないのにそこに更に難しい文章問題が入ってきたらもうしたくなくなります。ですので苦手な子はまず、計算がしっかりできるようにしましょう。早く正確に計算ができるようになって初めて文章問題に取り組むのがベストです。しかも小学校の文章問題は、中学校のやり方を使えば簡単に解くことができるので、そこまで敏感になる必要はありません。それでも文章問題が気になる方は、簡単に解くコツがあるのでお声がけいただければと思います。


オンライン授業もご活用ください↓

YouTubeはこちらをクリック!

算数オンライン家庭教師/数学の家では
算数・数学が苦手な子専門のオンライン個別指導を行っています
・新型コロナウイルスの影響で勉強が遅れ気味
・算数(数学)に苦手意識がある
・小学校の内容から分からない
・テストの点数が平均点以下
・計算が苦手
・学校の授業が分からない

というような悩みをもった生徒がオンライン授業を受けて
ほとんどの生徒が算数(数学)を好きになってくれています

家での勉強方法などのアドバイスも無料で行っていますので
お気軽にお問い合わせください。

数学塾