算数教室(少人数授業)

算数教室

 

毎週火曜日の15:00~17:00で開催しています。(最終入室時間16:00)

 

【こんなお悩みに!】

・学校の授業内容を理解できているか不安
・テストの点数が平均点以下
・応用問題をもっとやりたい
・苦手を改善したい
・算数を好きになって欲しい

 

【算数教室に通ったらどうなれる?】

「算数が苦手」「授業についていけない」「テストの点数が50点以下」という状態から
算数を「楽しい!」と思えるようになり、なおかつ点数を上げることができます。
少人数での授業になるので一人一人をまんべんなく見ることができるので
「何となくしか分からなかった」ということが無くなります。

 

【塾が必要なワケ】

学校の授業では先生と生徒が1対30なので、
どうしても細かい所まで見ることができませんし、
平均学力の生徒に合わせた授業になるので苦手な子は置いていかれ、
得意な子は物足りなさを感じます。

得意な子は自分で進むことができますが、
苦手な子は細かい解説が必要になるので1人ではどうしようもありません。
すぐにでも手を差し伸べてあげたいですが教師が一人の生徒にかけれる時間は多くはありません
そんな日が積み重なると分からない所がどんどん溜まってしまいます。

算数数学は積み重ねの教科なので一つの単元が分からなくなると
そのあとは全くできなくなってしまいます。
「小学生だから勉強ばっかりしなくても……」
という意見をよくいただきます。もちろん私もそうだと思います。
小学生は友達と遊んだり運動したりすることも大事です。

しかし小学校で習う算数は「必要最低限」のものです。
これができないと中学校に上がっても何も分からないままです。
新しいことを習っても、それを解くためには小学校で習う算数ができないと解くことができません。
そうなると高校受験にも響いてしまいます。

実際に中学三年生が「少数、分数の計算ができていない」
ということはざらにあります。「今更、少数分数が分からないなんて言えない……」という思いから
入試ギリギリまで隠していた生徒をたくさん見てきました。
これは小学生のうちにしっかり基礎ができてないことが原因です。
もっと時間をかけて勉強ができていれば基本もしっかりでき、
スムーズに数学の授業も受けることができたはずです。

学校の授業が分からなくなると子どもは面白くなくなり、勉強しなくなります。
勉強をしなくなればテストの点数が下がり余計にやる気を無くす、
という悪循環になってしまいます。

そうならないためには、
小学生のうちに最低限の知識は身に付けておく必要がありますが、
残念ながら学校の勉強だけでは追いつけません。
今の学校教育を変えることは難しいですが学校外でできることはたくさんあります。

当塾では、
「応用」×「復習」×「苦手改善」が同時にできる授業を
行っているので算数の基礎をしっかり身に付けることができます。

【+αの授業内容】

数楽の家では問題の解き方だけではなく「思考力」も身に付けることができます。

授業の中で「どうしてそうなるのか」という質問を入れることで生徒は
「そうなる理由」を考えようとします。それを繰り返すことで自然と自分で考えられる癖がついていきます。
自分で考えれるようになると算数だけではなく他の教科にも使えるようになります。

※他にも「数字の書き方」「ノートの取り方」などをしっかりできているか
(悪い癖がついてないかなど)を確認しながら授業をするので
ミスの少ない解き方ができるようになります。

 

【開催場所】

学び舎 しおらぼ(福岡市南区玉川町)※玉川小学校のすぐ横。

 

【アクセス】

駐車場があるので送り迎えに便利です。

最寄り駅は大橋駅、高宮駅で共に徒歩10分程です。

バス停は「南市民センター前」が最寄りになります。