算数数学が苦手な子専門の個別指導学習塾/数楽の家。不登校やADHD、LDや算数障害の生徒の受け入れも行っています。オンライン授業、家庭教師もあります。福岡市南区で開催中!

福岡市の不登校生に対応できる塾です、様々な理由で学校に行っていない子ども向けのコースがあります。

子どもの個性に合わせた

分かりやすい学習指導で、授業の遅れをカバーします。オンライン授業、対面授業の両方に対応可能です。


こんなお悩みの方へ

  • 勉強が遅れて欲しくない
  • 子どもが家を出たがらない
  • 子どもの将来が不安
  • 人見知りで先生と話すのが苦手
  • ゆくゆくは学校に通って欲しい

過去にトラウマがあっても大丈夫

数楽の家では生徒の言動を否定しません。どんな行動でもまずは受け入れ、そこからどうすれば良いかを一緒に考えていきます。

授業の中で、生徒が問題を間違えていても「間違ってるよ」とは言わず

「惜しい!」

という言葉を使います。言葉の使い方1つで子どものメンタル面やモチベーションが大きく変わるからです。

まずは「算数数学」から勉強を始めた方が良い3つの理由

1.算数数学は解き方と答えが決まっているので、正しく勉強すれば確実に点数を伸ばす事ができ、モチベーションが上がります。

2.思考力(建設的な考え方)が鍛えられるので筋道が立てられるようになり
自分で計画を立てれるようになります。

3.問題を解くときの考え方が多くの教科に応用できるので、
算数数学の点数が上がれば、他の教科も点数を上げることができる。

今からでも追いつける算数数学

中学校3年間で習う数学の内容は、実は3ヶ月で覚えられる内容です。教科書からテストに必要な課題のみを引っ張ってきて、簡単に分かりやすく授業をするので、スムーズな学習ができます。

例えば小学6年生の勉強なら、3週間で覚えることができます。小学校の教科書は難しく書いている部分が多く、子ども達が混乱しがちです。それを改善するために時間を費やすので、一つの項目が終わるのに時間がかかります。

早い話が教科書なんて全部できなくても、要点だけ学習すれば、テストで100点を取ることも難しくはないのです。

学校に行っていない期間が長いからといって「もう追いつけないかも……」と感じる必要はどこにもありません。いつでも取り戻すことは可能です。

算数数学が苦手な子の専門塾だからこそ、生徒と先生の年齢が近いからこそ理解できることがあります

数楽の家は、勉強が苦手、やる気がでない、平均点以下など算数数学が苦手な生徒の専門塾なので、学校の授業に遅れがちな不登校の子どもにもおススメ出来ます。ゼロからでも理解できる授業なので、いつ、どのレベルからでも始められ、お子さんのやる気を削ぐことなく、学習への意欲を高めることができます。

 また単に成績アップのために勉強のやり方を教えるだけではなく、現代社会で必要な「生きる力」を子ども達に学んでもらえる授業を行います。

生徒との年齢が近いことや、先生自身も引きこもりの経験があるので、学習面だけではなく、人生経験の部分でも子どもたちの理解者として、精神面からのフォローができます。

勉強において 特に「算数」「数学」は独学だけでは理解しにくい内容もあり、1人で学習するには時間も集中力も人一倍掛かります。子どもの大切な時間を無駄にしないためにも、「家庭教師」や「塾」の指導を受けることが必要になります。

不登校とひと言で言っても、原因は人それぞれです。家庭の事情、友達関係、教師との相性、勉強の遅れ、体調不良、いじめ・・・さらに、新型コロナウイルス感染症の影響で、子ども達の学習環境が大きく変化し、不登校になる生徒はこれまでの2倍~3倍になるとも言われています。

学校に行ってくれないと、親としては勉強の遅れが心配になりますが、登校を無理強いするわけにもいかない...という場合の、3つの選択肢をご紹介します。


1.家庭教師

家庭教師は自宅で勉強ができるので、自分のペースで遅れを取り戻す事ができ、ストレスが少なくリラックスした状態で学習指導が受けられます。

2.オンライン家庭教師

不登校の生徒は、家庭教師に直接会うのに抵抗がある子が多いです。また、周りに家庭教師を派遣する環境にない場合もあると思います。そんな時におすすめなのが、オンライン家庭教師です。

オンライン家庭教師は、インターネットを通じて学習指導を行う新しいタイプの家庭教師です。家庭教師側の移動が無いので交通費がかからないことや、場所の確保なども無いので、通常の家庭教師よりも費用が抑えられます。

また、早朝オンライン授業も行っていますので、朝型の生活リズムを取り戻すきっかけになったり、夜型で寝るのが午前中という生徒にも対応することができます。

3.個別指導

子どもが不登校になった理由にもよりますが、基本的に不登校の生徒と「個別指導塾」との親和性は高いと言えます。

個別指導塾とは、少人数、もしくはマンツーマンでレッスンを行う塾であり、生徒一人ひとりに合わせた学習進度カリキュラムを組むことができるので、生徒それぞれが持つ個性に応じた、「やる気」を引き出すことができます。また、一人ひとりの不安や悩みに向き合う指導ができます。

休んだ間の学校の授業のフォローや、塾に通うペース、勉強の仕方、すべて子どもと一緒に相談して、一緒に考えながら決めていますので、子どもの自主性も高まります。

またできるところから無理なく始められるので、したい・したくない、好き・嫌い、得意・苦手をきちんと理解して、お子さまにとって最適な勉強の進め方で能力や可能性を最大限に伸ばし、学校レベルの基礎学力の習得を目指すことができます。

主な指導方法

  • ポジティブな声かけ

褒めることを前提に授業をします。たとえ、10問中2問しかできていなくても「2問も出来てるね!」とポジティブな声掛けをするので苦手意識を無くしていきます。

  • 学年にとらわれない無学年方式

現在の学年に関わらず、勉強がわからなくなったところまで戻って学ぶことができるので、一つ一つの疑問を確実にクリアにできます。

  • 理解度に合わせた「復習」

子ども一人ひとり、つまずく問題は違います。
間違った問題に対しては、数字や文章を変えた類似問題を出して慣れるように授業をするので、脳への定着が速くなります。

  • 保護者様への報告

子どもが勉強した内容、かかった時間、間違えた問題などは、全て「保護者に報告」するので、いつ何をしてどこまで進んでいるかをご確認いただけます。それとともに生徒を励まし、一緒に学習計画を立てていきます。

講師について

福岡市南区にある算数数学が苦手な子専門の個別指導塾の講師です。分数や少数、割合、文章問題など基本的なことから丁寧にお伝えします。オンライン授業や不登校ひきこもりの生徒への支援も行っています。小学生中学生が対象です。塾講師

講師は一般の塾のような堅苦しい感じではなく「何でも話せるお兄さん」のような雰囲気です。元々勉強が苦手だったことや自身も引きこもっていた経験があるので、子どもの気持ちがよく分かります。年齢も生徒たちと近い方なので、子ども達の「思い」や「考え方」を否定することはありません。自分の意見があるということは素晴らしいことですので、それを受け入れながら信頼関係を作っていきます。

算数の教え方講座

数楽の家では保護者様向けの「算数の教え方講座」も行っています。自宅で子どもに勉強を教えたいけど教え方が分からない、言ってることを理解してくれない、すぐに喧嘩になる、などのお悩みに対して正しい算数の教え方をレクチャーさせていただきます。

数楽の家

数楽の家不登校に対応できる塾でもあるので、学校に通っておらず勉強が止まっている生徒も気軽に通うことができます。ホームスクーリングの教え方や保護者様向けの「算数の教え方のコツ」をお伝えするコースもあります。

小学生は算数教室、中学生は数学の個別指導、県外の方には算数数学のオンライン授業も行っています。

最後に

子どもがなぜ学校に行かないのか?理由は様々で時には複合的に要因がある場合もあります。目に見える理由だったり、自分では気づいてないけど体が拒否しているものだったりと、難しいものがあります。ただいきなり集団塾に通うのはハードルが高いと思いますので、まずは個別指導や家庭教師から始めてみてはいかがでしょうか。

先生がしっかりと子どもの状況について理解をしてくれること子ども本人が「勉強したい」と思える方法なら何でもいいと思います。今までの常識にとらわれず、その子に合った勉強法を見つけてあげましょう。

早朝オンライン学習塾です。小学生中学生が対象で算数と数学の教科を勉強します。朝は良い効果、いいことがたくさんあります。テストや入試にも関係します。起きれない子は目を覚ます方法もお伝え

お問い合わせ