算数教室

算数教室を福岡市南区で行っています。小学生中学生の個別指導が中心です。学校のプリントや計算ドリルを使って授業をします。数学教室やオンライン授業、不登校やホームスクーリング、ADHD、LD、算数障害の子供にも対応しています

算数教室を福岡市南区で行っています。数学が苦手な子専門の個別指導学習塾なので分からないところを優しく丁寧にお伝えします。小学生中学生が対象です。

学校で使っている計算ドリルやプリントを使って授業をするので教材費はかかりません。

算数数学が苦手な子専門の個別指導学習塾/数楽の家。不登校やADHD、LDや算数障害の生徒の受け入れも行っています。オンライン授業、家庭教師もあります。福岡市南区で開催中!ホームスクーリングの勉強法や教え方講座も行っています。

こんなお悩みに!

  • 学校の授業内容を理解できているか不安
  • テストの点数が平均点以下
  • 応用問題をもっとやりたい
  • 苦手を改善したい
  • 算数を好きになって欲しい

+αの授業内容

数楽の家では問題の解き方だけではなく「思考力」も身に付けることができます。

授業の中で「どうしてそうなるのか」という質問を入れることで生徒は
「そうなる理由」を考えようとします。それを繰り返すことで自然と自分で考えられる癖がついていきます
自分で考えられるようになると算数だけではなく他の教科にも使えるようになります。

※他にも「数字の書き方」「ノートの取り方」などをしっかりできているか
(悪い癖がついてないかなど)を確認しながら授業をするので
ミスの少ない解き方ができるようになります。

福岡市南区にある算数数学が苦手な子専門の個別指導塾の講師です。分数や少数、割合、文章問題など基本的なことから丁寧にお伝えします。オンライン授業や不登校ひきこもりの生徒への支援も行っています。小学生中学生が対象です。塾講師

【開催場所】

学び舎 しおらぼ(福岡市南区玉川町)※玉川小学校のすぐ横。

【アクセス】

駐車場があるので送り迎えに便利です。

最寄り駅は大橋駅、高宮駅で共に徒歩10分程です。

バス停は「南市民センター前」が最寄りになります。

算数数学が苦手な子専門の個別指導学習塾/数楽の家。不登校やADHD、LDや算数障害の生徒の受け入れも行っています。オンライン授業、家庭教師のお問い合わせはこちら  ホームスクーリングの勉強法や教え方講座も行っています。

数楽の家は不登校に対応できる塾でもあるので、学校に通っておらず勉強が止まっている生徒も気軽に通うことができます。ホームスクーリングの教え方や保護者様向けの「算数の教え方のコツ」をお伝えするコースもあります。

小学生は算数教室、中学生は数学の個別指導、県外の方には算数数学のオンライン授業も行っています。


算教室とは

算数教室は算数の基礎力、応用力を身につける算数塾です。

「数字を好きになって欲しい」「算数の基礎を身につけたい」という幼稚園児・小学生が楽しく学びながら勉強することができます。

受験に特化した教室や算数オリンピックを目標にしている教室、苦手な子を専門とした教室など目的が分かれていることがあるので入塾する前にしっかり調べておきましょう。

算数教室に通うメリットデメリットをお伝え。数楽の家は福岡市南区にあり小学生中学生の個別指導が中心です。学校のプリントや計算ドリルを使って授業をします。数学教室やオンライン授業、不登校やホームスクーリング、ADHD、LD、算数障害の子供にも対応しています。

算数教室に通うメリット

算数は子供が嫌いな教科の中に必ずといっていいほど入ります。なぜ算数が苦手な子が多いのでしょうか?原因の1つに学校の授業だけではカバーしきれない、という現状があります。

算数教室は学校で習ったことの復習や分からないところの解説、予習や応用問題(発展問題)ができる場所であり、足りないところを補ってくれるメリットがあります。

算数教室に通うデメリット

塾の講師と相性が合わなかったり教え方が上手くない講師にあたってしまうと、余計に算数嫌いになることがあります。そうならないように体験授業を受けた時に講師がどんな人かを見極めておきましょう。また口コミ(評価)などを参考にするのも良いでしょう。


塾が必要なワケ

学校の授業では先生と生徒が1対30なので、
どうしても細かい所まで見ることができませんし、
平均学力の生徒に合わせた授業になるので苦手な子は置いていかれ、
得意な子は物足りなさを感じます。

得意な子は自分で進むことができますが、
苦手な子は細かい解説が必要になるので1人ではどうしようもありません。
すぐにでも手を差し伸べてあげたいですが、教師が一人の生徒にかけられる時間は多くありません。
そんな日が積み重なると分からない所がどんどん溜まってしまいます。

算数数学は積み重ねの教科なので一つの単元が分からなくなると
そのあとは全くできなくなってしまいます。
「小学生だから勉強ばっかりしなくても……」
という意見をよくいただきます。もちろん私もそうだと思います。
小学生は友達と遊んだり運動したりすることも大事です。

しかし小学校で習う算数は「必要最低限」のものです。
これができないと中学校に上がった時、何も分からないままです。
新しいことを習っても、それを解くためには小学校で習う算数ができないと解くことができません。そうなると高校受験にも響いてしまいます。

実際に中学三年生が「少数、分数の計算ができていない」
ということはざらにあります。「今更、少数分数が分からないなんて言えない……」という思いから
入試ギリギリまで隠していた生徒をたくさん見てきました。
これは小学生のうちにしっかり基礎ができてないことが原因です。
もっと時間をかけて勉強ができていれば基本もしっかりでき、
スムーズに数学の授業も受けることができたはずです。

学校の授業が分からなくなると子どもは面白くなくなり、勉強しなくなります。
勉強をしなくなればテストの点数が下がり余計にやる気を無くす、
という悪循環になってしまいます。

そうならないためには、
小学生のうちに最低限の知識は身に付けておく必要がありますが、
残念ながら学校の勉強だけでは追いつけません。
今の学校教育を変えることは難しいですが学校外でできることはたくさんあります。

数楽の家では、
「応用」×「復習」×「苦手改善」が同時にできる授業を
行っているので算数の基礎をしっかり身に付けることができます。お困りの方はお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ

    関連記事

    1. 算数の教え方教室。教え方のコツや苦手な子の対応の方法、おすすめのやり方を教えます!不登校や算数障害、ADHDやLDの生徒も通っています。ホームスクーリングの勉強法や教え方講座も行っています。

      算数の教え方のコツ【親御さん向け】

    2. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。今回はいじめられない方法についてです

      いじめがなくならない原因

    3. 算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家は子ども達の苦手な事や嫌いな事を何故しないといけないのかを解説します。文章問題の練習にもなり入試にも役立ちます算数オンライン家庭教師/数学の家とYouTubeもよろしくお願いします。数学塾。家で親が教えられる簡単な方法をお伝えします!

      小学生への算数の教え方

    4. 福岡市南区にある学び舎しおらぼで算数を織り交ぜた図形工作を行いました、算数・数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家もここを借りています、

      小学生でやるべきこと

    5. 0は偶数なのか奇数なのか。その理由は?30秒で解説します。算数数学の基本からお伝え!

      0は偶数?

    6. 小学4年生、小学5年生で習う算数の分数。約分や通分、足し算や割り算などがありますが大きさの理解や文章問題と読み取り少数との比べ方はコツが要ります

      【小学5年生】分数の約分