算数数学のリカレント教育

算数のリカレント教育ができる大人(社会人)の学び直し

算数数学のリカレント教育ができる福岡の学習塾/数楽の家です。算数数学を学び直すことで資格取得や仕事の専門的スキル、会社の昇進試験などの様々な場面で役に立ちます。時間がない大人(社会人)の方にはオンライン授業も行っております。勉強し直す、学び直すということはとても大切なことです。今まで何となくでやり過ごしたり、後回しにしてきたけど「やっぱりできるようになりたい!」と思ったらすぐに行動してみましょう。


算数数学は社会で必要な知識

算数数学は大人になってからも色々な場面で必要とされます。売り上げの数字や目標達成率などの割合(%)、昇進試験や入社試験でだされるSPI、MBAなどの資格系の勉強…、数字や計算は切っても切れないものです。

・買い物で20%引きと書いているが値段が分からない
・3分の1でいいよ~と言われたが大きさのイメージがつかない
・小数点が加わると全く分からなくなる

などなど、身に覚えのある経験ではないでしょうか?
無視できないものだからこそ、早いうちに理解できるようになっておきましょう。


対象

  • 働いている社会人
  • 退職された人
  • 主婦・ママ


こんな経験をしている方にも!


・分数がいまいちよく分からない
・電卓のコンマと小数点の見分けがつかない
・30%アップ!ってどれくらい増えるの?
・おつりの計算ができない

などなど、日常の中でよく見る(聞く)数字がピンときていない方も今のうちに「分からない」を
クリアにしておきましょう。


数楽の家とは

数楽の家とは福岡県福岡市にある算数数学が苦手な子専門の個別指導塾です。算数が嫌い!数字も見たくない!という子どもが、勉強って楽しい!面白い!と思えるような授業を行っています。授業をしている講師自身も算数が大嫌いだったので苦手な子の気持ちに寄り添った言葉かけを行えます。否定するとことは絶対にありませんし、どんな言動でもまずは褒めることから入ります。嫌な気持ちになることが無いので子ども達は自分の思ったことをなんでも話すことができたくさんチャレンジができるので成果がでるスピードも速くなります。

社会人の方からも多数のお問い合わせをいただいたことで「大人の算数教室」を始めましたが有り難いことに満席状態が続いております。空きが出ましたらHP等でお知らせいたしますので今しばらくお待ちください。


リカレント教育の費用


マンツーマン指導、50分/5000円


リカレント教育とは


リカルデント教育とは簡単に言うと「大人の学び直し」です。
「リカレント(recurrent)」とは、「繰り返す」「循環する」という意味があり、高校、大学などを卒業して社会に出た後も、個人の必要なタイミングで再び教育を受け、仕事と教育を繰り返すことです。社会人になってから自分の仕事に関する専門的な知識やスキルを学ぶため、「社会人の学び直し」とも呼ばれます。


リスキリングとリカレント教育との違い


リスキリングとリカレント教育との違いは、「仕事と並行しながら実施するかどうか」です。リカレント教育は、一旦仕事から離れて、大学や専門学校などの教育機関で学ぶことを指します。またリカレント教育は、多くの場合、「従業員が自主的に別のスキルを学ぶ」といった性質を持ちます。
リスキリングの場合は、仕事から一旦離れるのではなく、業務と並行しながら必要な知識やスキルを身につけていきます。従業員のレベルアップを目的とした企業側の取り組みが強いものになります。


関連記事

  1. 算数は社会に出てからも使うのか

    数学はなぜ必要か

  2. 引き算が苦手な子への教え方

    引き算が苦手な子への教え方

  3. 小6算数文字と式 のプリント

    小6-文字と式が苦手な子用の練習問題プリント

  4. 小1小2-何十何百の足し算引き算の計算問題

    何十、何百の計算プリント

  5. ADHDや学習障害(LD)の小学生中学生の勉強方法をご紹介

    ADHDへの算数の教え方

  6. 子どもが勉強しないのは親のせい?