何十、何百の計算プリント

小1小2-何十何百の足し算引き算の計算問題

何十、何百の足し算、引き算の計算プリントです。

算数が苦手な子の気持ちに寄り添った内容

なので簡単な数字を使って作られています。解き方を覚えられるようにスラスラ解ける内容になっています。ホームスクーリングなどの自宅学習や宿題、テストにも使えるプリントです。


このプリントを解くと分かること

何十、何百の足し算引き算を理解できているかの確認ができます。

小1小2-何十何百の足し算引き算の計算問題のホームスクーリング用教材プリント

※画像をクリックするとPDFに飛びます

無料でダウンロードできる算数プリントですが、家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。 


何十、何百の掛け算割り算

小学3年生になると何十、何百の「掛け算割り算」を習いますが、足し算引き算の時につまずくと「10」「50」「100」などの数字を見ること自体が嫌になってしまい、かけ算わり算が頭に入ってこないことがあります。算数の基本となる部分になりますので必ずできるようになっておきましょう。


ホームスクーリングコンシェルジュ

福岡県福岡市南区で「算数数学が苦手な子専門の個別指導塾/数楽の家」を運営している倉永将太朗と申します。

ホームスクーリングに切り替えるご家庭が増えたことで、教え方や言葉の使い方などを教えて欲しい!というご要望が爆発的に増えたことをきっかけにホームスクーリングに対してのコンシェルジュを始めました。本当は「コンサルタント」という言葉を使いたかったのですが、少し堅い表現になってしまい、気軽に相談しづらい雰囲気となってしまうので「コンシェルジュ」という言葉を使っています。※コンシェルジュとは案内人という意味です。

自宅学習をする時にどんなカリキュラムでどんな日程を組んでどうやって勉強していけばよいか迷うことがあると思います。そんな時に一緒に考えてゴールまで案内できるようにさせて頂くのがホームスクーリングコンシェルジュになります。

ありがたいことに、たくさんの親御様からご好評をいただいております。これからも1人でも多くの生徒が学校に通わなくても算数数学が「好きになる」「解けるようになる」お手伝いをさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 中2の数学が苦手な子用の練習問題プリント

    中2数学が苦手な子用の練習問題プリント

  2. 海外在住の日本人向けの算数数学オンライン塾

    海外在住者向けのオンライン塾

  3. デシリットル(㎗)

    デシリットルはいつ使うのか

  4. 教育格差について

    教育格差はコロナのせい?

  5. 算数は社会に出てからも使うのか

    数学はなぜ必要か

  6. かけ算九九の覚え方について

    かけ算の覚え方