小2時計のプリント

小学2年生算数の時計の練習問題プリント

小学2年生で習う時計の練習問題プリントです。算数が苦手な小学生用に作成されているので、時計ができない、時間がわからない、文章問題が難しい…という子供でもスラスラ解くことができます。
時間が読めない、文章問題を解くのが難しいという…

時計の練習問題プリント

無料でダウンロードできる算数プリントですが、家庭内での個人利用以外は利用規約を一読して下さい。


時計の教え方

デジタル時計が増えている昨今、時計の読み方がわからないという小学生が増えています。家で教えようにもどうやって教えていいのか分からない…という親御さんの悩みにお答えして、時計の教え方をご紹介していますのでぜひお役立て下さい。

時間が読めない

時間が読めない時は、まずは「1時、2時、3時…」から学習を始めましょう。「何分」は後回しにして先に「何時」がわかるようになるまで繰り返し練習をします。何時が分かるようになったときに次の段階として「1分、5分、10分…」と進んでいきましょう。

文章問題を解くのが難しい

午前9時50分から午前11時20分までは何時間何分ですか?などの文章問題が苦手な時は、まずは少ない時間から始めてみましょう。「午前9時50分から午前10時00分までは何分?」などの時間に変えてあげるとイメージしやすくなりますし、時計を見せながら説明しても理解しやすくなります。


算数の教え方

家庭学習(ホームスクーリング)などで子供に算数を教えるときは、ネガティブな言葉はできるだけ使わないようにしましょう。例えば「違う」という言葉は子どものやる気を削いでしまいます。答えが間違っている時は「違う」ではなく「惜しい」という言葉に変換してあげると嫌な気持ちにならずに勉強することができます。数楽の家では算数プリントや算数の教え方のコツなども発信していますのでぜひお役立てください。

関連記事

  1. かけ算の苦手克服練習プリント小学2年生の算数用

    掛け算の苦手克服プリント

  2. 分数が苦手な子が簡単に解ける学習プリント

    分数が簡単に解けるようになるプリント

  3. 算数の教え方教室

    算数の教え方のコツ

  4. 長期入院、短期入院の時に算数数学ができる学習塾

    長期入院の子供の勉強法

  5. 算数数学が苦手な子専門の個別指導塾の数楽の家

    算数の文章問題が苦手な小学生

  6. 海外在住の日本人向けの算数数学オンライン塾

    海外在住者向けのオンライン家庭教師